便利な印鑑ネーム印

シャチハタの名前で親しまれているネーム印。朱肉なしに押印することができ、インクを補充するだけで、繰り返し使えるスタンプタイプの印鑑です。ビジネス用だけでなく、家庭用としても書類確認や荷物の受け取り等で、認印として使われています。ネーム印は、素材がゴムのため印影が変化する可能性が高い、大量生産で作られるため唯一性がない、という点から、公文書には使えません。ですが、日常的には最も使われる印鑑であることに間違いはないでしょう。

ネーム印会社に就職すると、確認の意味で書類に押す場面が増えるため、社会人デビューの際、プレゼントとして使われることも多いネーム印には、さまざまなバリエーションがあります。最も一般的なのが名前のみのパターン。小さなサイズの訂正印が一緒になっているものや、ペンと一緒になっているものは、何本も印鑑を持ち歩かなくていいメリットがあります。最近では、自分でデザインしてネーム印にできるというサービスもあります。銀行印や実印には使えませんが、認印の印影は自由なので、名前だけでなく、ペットの動物を入れてみたり、似顔絵を入れてみたりできるサービスを提供している印鑑通販サイトもあります

100円ショップでもネーム印タイプの印鑑が販売されていますが、インクの出方や印影の美しさだけでなく、長く使える、という点でも、1つはちゃんとしたネーム印を持っておきたいものです。このサイトでは、ネーム印を購入するときのポイントと、印鑑通販サイトを利用するメリットをご紹介します。


・関連記事・